シロオビアゲハ

竹富島の海辺の開けた草原で繰り広げられる、
シロオビアゲハの追飛行動が今回も見られた。
昨年と同時期に訪れているが、
シロオビアゲハを始め、スジグロカバマダラなどの蝶も、
かなり少ない印象だった。
昨年は翅の痛んだ蝶が多かったが、
今年は羽化したての新鮮なシロオビアゲハが目についた。
少し曇っていたせいもあるが、
暑くなく、汗をかくことなく快適だった。
やはり、年によって気候は変わるのだろうか。

a0277496_11032432.jpg


a0277496_11051623.jpg


a0277496_11060789.jpg


a0277496_09582779.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-04-25 11:24 | アゲハチョウ

ミカドアゲハ

八重山諸島に通ううちに
ミカドアゲハの集団吸水のシーンを
撮影したいと思うようになった。
石垣島の吸水ポイントに
ミカドアゲハが4~5頭くらい集まっていたが
撮影しようとカメラを構えると
すぐに飛び去ってしまう。
そこで、しばらく様子を見ることにして
眺めていると、ミカドアゲハを始め
ナミエシロチョウ、アオスジアゲハ、ツマベニチョウなど
いろんな蝶が集まっていた。
蝶の方も人慣れしてきたのか
近づいても逃げる気配がなく
だんだん、多く集まってきたところで
ゆっくり撮影を始めた。

a0277496_22285835.jpg


a0277496_22293790.jpg


a0277496_22304272.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-04-20 22:43 | アゲハチョウ

アオタテハモドキ

アオタテハモドキは、八重山諸島を訪れる前から
憧れていた蝶だった。
最初に、この蝶を竹富島で見て以来、
すでに10年になる。
いろんな場所で見ているので、
そんなに珍しい蝶ではないようだ。
ただ、この蝶をイメージしたように美しく撮影することは、
容易ではない。
地面にべったりと止まることが多く、
なかなか花を訪れてくれない。
今回は、白いセンダングサの花を訪れ、
背景が美しくぼけ、蝶が引き立っている。

a0277496_19005868.jpg

▲アオタテハモドキ♂

a0277496_19014342.jpg


a0277496_19021421.jpg

▲アオタテハモドキ♀





[PR]
# by kazenohane | 2017-04-17 19:19 | タテハチョウ

ジャコウアゲハ

八重山の蝶詣も今年で10回目になる。
もうそろそろ飽きる頃かなと思うが、
現地で蝶を見ると、
ついつい夢中になってしまう。
例年と比較すると少し涼しく感じる分、
蝶の数が少ないような気がする。
黒地に赤の模様が鮮やかなジャコウアゲハは、
亜熱帯の石垣島によく似合う。
ランタナのピンク色の花が好きなのか、
何度も吸蜜に訪れていた。

a0277496_13132668.jpg


a0277496_13141060.jpg




[PR]
# by kazenohane | 2017-04-15 13:31 | アゲハチョウ

ギフチョウ

しばらく、忙しいこともありブログは冬眠していたが、
今回のギフチョウを機に再開した。
静岡県西部のギフチョウの生息する山に出掛けた。
アセビの花を訪れるギフチョウの絵をイメージしていたが、
花が極端に少なく、今回は無理だった。
そこで、地面や杭に止まった姿を撮影する作戦に変更。
それでも、やっと蝶の春を実感できた一日だった。

コメント欄は事情があって閉じさせていただきました。


a0277496_10435762.jpg


a0277496_10445688.jpg


a0277496_10442460.jpg


a0277496_10451201.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-03-31 11:01 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30