公園の鳥たち

 私の版画教室に通っている鳥撮影のスペシャリストの女性から、名古屋市内の公園に行くように勧められた。今だったら、トラツグミやカケスが見られるかもしれないという。広大な公園内のどこにいるのかも分からず、とりあえず、三脚にキャノンのでっかいレンズを付けた鳥撮り屋さんに「トラツグミどこにいますか?」と聞き回った。私と同じ天白区原に住んでいるという沖縄出身の人が、それならということでポイントまで案内していただいた。しばらく待ち、出現するのを待つ。やがて、個性的な模様のトラツグミが明るい場所まで出てきた。ついつい蝶を撮る習性で前に出ると、「それ以上、前に出たらだめ!」と叱られてしまった。前に出るとカメラマンに鳥が驚いて隠れてしまい、しばらく出てこないという。鳥にストレスを与えないために、超望遠で遠くから撮影しているようだ。ここは、鳥が集まる場所のようで、憧れのルリビタキ♀も撮影できた。
 自然の山をそのまま生かした公園には、野鳥がとても多い。シロハラやジョウビタキはいたるところで見られ、アオゲラやアカゲラ、エナガなども撮影は叶わなかったが生息しているようだ。同じ場所に何回も通わないと、いい写真は撮れないと案内してくれた鳥撮り屋さんから教えられた。いかに、自分がお気楽鳥カメラマンであることを痛感したが、このスタンスはこの先も変わらないだろう。




a0277496_19570143.jpg

a0277496_19573770.jpg

▲ジョウビタキ♂

a0277496_19583929.jpg

▲ジョウビタキ♀

a0277496_20000118.jpg

▲キジバト

a0277496_20004636.jpg

▲シロハラ

a0277496_20014244.jpg

▲ルリビタキ♀

a0277496_20021156.jpg

▲トラツグミ

a0277496_20025477.jpg

▲オナガガモ






[PR]
by kazenohane | 2016-03-06 21:00 |

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30