八重山の舞姫

 黒地に紅色のベニモンアゲハを図鑑で眺めながら憧れていた20年前は、なかなか石垣島や竹富島には行けないだろうなと考えていた。観光旅行で訪れた波照間島でセンダングサの白い花に群れていた姿を目撃して、この蝶がベニモンアゲハと初めて知った。イメージしていたよりも小さく、ゆるゆると飛ぶ姿は可憐という印象だった。この赤色は天敵に対する警戒色と言われているが、この蝶の一番のチャームポイントのような気がする。さながら、毒を持った小悪魔的で小柄な美女といったイメージだろう。
 さて、戯言はこれくらいにしておき、この蝶の飛翔する姿を撮影したいと思い、石垣島と竹富島で失敗を恐れずに何度も試みた。幸いに、この蝶は、どの島でも数が多くモデルには事欠かない。イメージしながら、数多くシャッターを切れば一枚くらいは傑作が生まれるかも知れないが、現実には、そう簡単な話ではないようだ。(石垣島・竹富島)


a0277496_09572419.jpg


a0277496_09584877.jpg


a0277496_09595286.jpg


a0277496_10010266.jpg


a0277496_10034661.jpg


a0277496_10060481.jpg


a0277496_10072547.jpg



[PR]
by kazenohane | 2016-04-25 10:09 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30