西表島の蝶

 西表島は何度も出掛けているが、たびたび雨に見舞われている。今回もたぶん雨降りの中で撮影することになるだろうなと想像していたが、昨日の石垣島と同様に晴れてくれた。ただし、撮影が終わった後の3時過ぎから、スコールのような激しい雨が降ってきた。ガイドさんの話では、西表島は島全体が山のため、地形的に雨雲が発生しやすいという。
 西表島でも撮影場所を大富林道だけに絞り、時間をたっぷりかけ蝶だけでなく、植物や小動物なども目を向けることができた。いつも、目的の蝶を決めて、重点的に探索するが今回は、特に決めていなかった。それでも、いちどはリュウキュウウラボシシジミを見たいと心のどこかにあったが、時期的に難しいと聞いていたから無理だろうなと思っていた。ガイドさんが「リュウキュウウラボシ!」と指さす方向にちらちらと小さな蝶が飛んでいた。葉に止まったところを望遠で何枚も撮影したが、残念ながら翅の一部が破損していた。それでも、四度目にして初めて対面した憧れの蝶だけに、とても嬉しかった。林道の湿った場所で蝶たちが集団吸水していないか、とても楽しみだったが、ミカドアゲハとアオスジアゲハ、ヤエヤマカラスアゲハが1頭づつ吸水していただけだった。ミカドアゲハの集団吸水を八重山で見ることができたらと密かに願っているが、今だに実現していない。一昨年、この林道でイリオモテヤマネコ?が横切るのを一瞬目撃しているので、そんな期待もあるが、そんなこんなと、また再訪する理由はいくつでもあるようだ。

a0277496_08380268.jpg

▲ツマベニチョウ

a0277496_08393382.jpg

▲シロオビヒカゲ♂

a0277496_08410996.jpg

▲シロオビヒカゲ♀

a0277496_08423718.jpg

▲ヤエヤマカラスアゲハ

a0277496_08440299.jpg

▲リュウキュウウラボシシジミ

a0277496_08451084.jpg

▲ミカドアゲハ・アオスジアゲハ

a0277496_08455400.jpg

▲ヒメアサギマダラ

a0277496_08470424.jpg

▲リュウキュウアサギマダラ
[PR]
by kazenohane | 2016-05-04 09:39 |

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31