亀崎まち歩き 11

 古い佇まいを残している亀崎の町も、10年前に訪れたときと比べ、ずいぶんと変貌しているように感じた。とても個人的に気に入っていた古い家屋が立ち並ぶ、狭い路地も、時代とともに新しいモダンな家の町に変わっていた。たぶん、住む人が若い世代になり、住みやすい家に建て替えたのだろう。それでも、ところどころに残る古い建物は、この町が古くから栄えていた面影を伝えてくれる。
 亀崎には、どこか尾道の風景に似た坂道がある。急こう配の坂道を登りきったあたりから後ろを振り返ると、海が広がっている。坂のすぐ横の家に住むおばあさんとあいさつがてら飼い猫の話をしていると、家に戻って缶コーヒーをプレゼントしてくれた。坂道を登ったためか、喉が渇いていたので、とても美味しかった。そんな暖かい人情こそ亀崎の本当の魅力かも知れないなと思った。
 余談になるが、この亀崎の町を代表する「潮干祭」は、勇壮な山車をたくさんの人で海の中に曳き回す伝統行事だ。愛知の山車祭りが、ユネスコの世界遺産に登録される日も近いだろう。来年の祭の日まで、あと何日と表記された看板を見ていると、この祭りは町の人にとって生活の一部なんだろうなと思う。


a0277496_10221249.jpg


a0277496_10284100.jpg


a0277496_10235158.jpg


a0277496_10270026.jpg


a0277496_10253287.jpg


a0277496_10295839.jpg


a0277496_10313945.jpg


a0277496_10331644.jpg


a0277496_10320217.jpg

[PR]
by kazenohane | 2016-05-18 10:34 | 風景

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31