「木版画で彩る日本の四季展」(東京・丸善日本橋店3階ギャラリー)のごあんない

 地方に住んでいると、なかなか東京で展覧会に参加する機会がない。友人の作家から紹介を受け、得意の花作品ならということでお仲間に入れていただくことになった。東京展は、1992年の銀座松屋以来で、25年ぶりの発表だ。話が急だったため、新作が間に合わず、少し前の作品(案内状の作品)が中心になるが、今回ブログで紹介したハガキサイズの作品は、すべて新しくこの展覧会のために作った。これらの作品を3種ずつひとつの長い額に入れてみた。字は少し違うが「三味一体」そんな狙いが、うまく表現されているのか、見どころだ。
 もし、東京の日本橋方面に出掛けられることがありましたら、いちどご覧ください。1月4日午後1時~4時くらいに会場にいますので、お声をかけてください。

a0277496_16331420.jpg


a0277496_16332553.jpg


a0277496_16334083.jpg



[PR]
by kazenohane | 2016-12-18 19:19

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31