謹賀新年2018

あけましておめでとうございます
本年も蝶を題材にした木版画を紹介させていただきます
昨年は本業の方が忙しく
木版画の方にシフトしていましたが
今年は出来る限り蝶の撮影にも力を入れたいと思っています
また、ご覧いただけますようお願いいたします

a0277496_19391803.jpg

▲額装したギフチョウとサクラの木版画
a0277496_19363207.jpg

▲オオゴマダラ
a0277496_19364887.jpg

▲ギフチョウ
a0277496_19370409.jpg

▲アサギマダラ
a0277496_19372601.jpg

▲スジグロカバマダラ
a0277496_19373762.jpg

▲アゲハ
a0277496_19375159.jpg

▲ベニヒカゲ
a0277496_19380593.jpg

▲ギフチョウ
a0277496_19382442.jpg

▲タイワンキマダラ
a0277496_19384079.jpg

▲イシガケチョウ
a0277496_19385529.jpg

▲アオタテハモドキ


[PR]
# by kazenohane | 2018-01-06 19:58

ムラサキシジミ

蝶の姿もまばらになってきた11月
照葉樹林の中の広場の
日だまりのツバキの葉に
美しいメタリックブルーの翅を広げる
ムラサキシジミの姿が
見られる季節になった
ムラサキツバメやウラギンシジミも
この場所で同時期に見られる
忙しい11月の空き時間をつくり
蝶を撮影するひとときは
とてもよい気分転換だ


a0277496_20454606.jpg

a0277496_20462292.jpg

a0277496_20464765.jpg

▲ムラサキシジミ
a0277496_20471478.jpg

▲ムラサキツバメ
a0277496_20473515.jpg

▲ウラギンシジミ

[PR]
# by kazenohane | 2017-11-10 21:07 | シジミチョウ

クロツバメシジミ

一年の締めくくりとなる蝶
クロツバメシジミを
山峡の町へ撮影にでかけた
食草のツメレンゲの花が
咲く頃に合わせた
ただ、開花に合わせて
蝶が発生しているのか
出掛けてみないと分からない
やはり蝶のピークは過ぎ
数が少ないようだ
それでも撮影するには
十分な数だった
ほとんどが逆光で捉えた写真で
これが自分のスタイルだろう
蝶の写真は来年の春まで
これから長い冬眠に入る

a0277496_19364040.jpg

a0277496_19370760.jpg

a0277496_19373336.jpg

a0277496_19375006.jpg

a0277496_19380645.jpg

a0277496_19382444.jpg

a0277496_19384308.jpg

a0277496_19390545.jpg

a0277496_19392493.jpg

a0277496_19394201.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-11-03 19:55 | シジミチョウ

アサギマダラ(4)

先週に続いて今週も
アサギマダラを撮りに
海辺の山に出掛けた

谷間の狭い畑に
フジバカマの花が咲き
それをめざして
山の上から
アサギマダラが飛来

さらにサザンカの花を
訪れるシーンを山上の寺の境内で
狙うも暗くて撮影には苦労した

花に止まっている姿も
悪くはないが
少しでも動きのある
写真を撮りたい

a0277496_08540190.jpg

a0277496_08545958.jpg

a0277496_08551664.jpg

a0277496_08554210.jpg

a0277496_08555927.jpg

a0277496_12523572.jpg




[PR]
# by kazenohane | 2017-10-12 09:11 | マダラチョウ

アサギマダラ(3)

アサギマダラの渡りの季節
海辺の山のアザミの花に
吸蜜に訪れていた
まだ、この地に到着する蝶も少ないが
やがて長旅の疲れを癒して
また南の島に向かって
飛び立つのだろう

a0277496_10341938.jpg

a0277496_10343561.jpg

a0277496_10345385.jpg

a0277496_10350657.jpg




[PR]
# by kazenohane | 2017-10-05 10:51 | マダラチョウ