カテゴリ:アゲハチョウ( 46 )

アゲハ

赤いヒガンバナのじゅうたんの上を
乱舞するモンキアゲハのシーンを
妄想して群生地に出掛けた
実際に来て見ると
モンキアゲハもアゲハも
ほとんど姿を見せてくれない
しばらく時間の経過を見ながら
手持無沙汰で待っていると
アゲハが花に吸蜜に訪れた
やがてキアゲハやモンキアゲハもやって来て
少しだけ賑わいを演出してくれた

a0277496_19062261.jpg

▲アゲハ
a0277496_19064077.jpg

▲アゲハ
a0277496_19070025.jpg

▲アゲハ
a0277496_19073308.jpg

▲モンキアゲハ
a0277496_19074963.jpg

▲キアゲハ

[PR]
by kazenohane | 2017-09-25 19:18 | アゲハチョウ

モンキアゲハ

空き地に繁茂するヤブガラシの花に
モンキアゲハ、アゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハなどの
アゲハの仲間が集結していた
そんな中でモンキアゲハに的を絞り
飛翔する姿を捉えることに集中
1頭にピントを合わせ
その蝶に絡むシーンを狙った
これだけ頻繁に活動すれば
翅も傷むのは当然か

a0277496_21212244.jpg

▲モンキアゲハに交じりカラスアゲハも
a0277496_21220062.jpg

a0277496_21222113.jpg

a0277496_21224794.jpg

a0277496_21230368.jpg



[PR]
by kazenohane | 2017-09-07 21:42 | アゲハチョウ

モンキアゲハ

じりじりと焼けつくような
真夏の昼間は
暑くて敵わない
それでもボタンクサギの
ピンク色の花を訪れる
モンキアゲハの悠然とした姿に魅せられ
何度もシャッターを押す
蝶も暑いのか
数回花に訪れただけで
その後は
さっぱり姿が見えなくなってしまった

a0277496_10223541.jpg

a0277496_10231598.jpg

a0277496_10225852.jpg

a0277496_10233043.jpg

a0277496_10234522.jpg





[PR]
by kazenohane | 2017-07-12 10:35 | アゲハチョウ

ミヤマカラスアゲハ

からりと晴れた公園のツツジに
ミヤマカラスアゲハがたびたび訪れる
ただ、ゆっくりしてくれる蝶は
ほとんどいない
どうも見ていると花から花へと
回遊しているようだ
そんな蝶に向かって
シャッターを何度も押し
なんとか見られる写真は
この一枚だけだった

a0277496_22351632.jpg




[PR]
by kazenohane | 2017-05-11 22:49 | アゲハチョウ

アオスジアゲハ

ハルジオンの白い花の咲く草地に
アオスジアゲハが集まっている
遠くへ飛び去る様子もないので
しばらく蝶と
追いかけっこで遊んだ
この花がお好みなのか
何度も何度も熱心に吸蜜していた
花から花へ、そんなシーンを
写真で表現したいと思い
蝶には迷惑だったに違いないが
こちらも何度も何度も
シャッター音を響かせた
真昼の楽しいひとときを

a0277496_09001128.jpg


a0277496_09003905.jpg


a0277496_09010077.jpg


a0277496_09013808.jpg


a0277496_09012355.jpg





[PR]
by kazenohane | 2017-05-06 09:15 | アゲハチョウ

ウスバシロチョウ

季節は春から夏へ
一年で一番爽快な季節に発生する
ウスバシロチョウに遇いに
新緑の美しい愛知県奥三河の里山を訪ねた
例年、白いハルジオンの花が一面に咲き
この花を吸蜜する
ウスバシロチョウを撮影していたが
今年は黄色のウマノアシガタの花に代わっていた
あまり、この花がお好みではないのか
ほとんど吸蜜に訪れてくれず
イメージしていた絵が描けない
近くに咲いていた
ハルジオンやキツネアザミなどの花を
訪れる姿を何とか撮ることができた

a0277496_19013079.jpg


a0277496_19023722.jpg


a0277496_19043208.jpg


a0277496_19020961.jpg


a0277496_19033460.jpg


a0277496_19040847.jpg






[PR]
by kazenohane | 2017-05-01 19:22 | アゲハチョウ

シロオビアゲハ

竹富島の海辺の開けた草原で繰り広げられる
シロオビアゲハの追飛行動が今回も見られた
昨年と同時期に訪れているが
シロオビアゲハを始め、スジグロカバマダラなどの蝶も
かなり少ない印象だった
昨年は翅の痛んだ蝶が多かったが
今年は羽化したての新鮮なシロオビアゲハが目についた
少し曇っていたせいもあるが
暑くなく、汗をかくことなく快適だった
やはり、年によって気候は変わるのだろうか

a0277496_11032432.jpg


a0277496_11051623.jpg


a0277496_11060789.jpg


a0277496_09582779.jpg



[PR]
by kazenohane | 2017-04-25 11:24 | アゲハチョウ

ミカドアゲハ

八重山諸島に通ううちに
ミカドアゲハの集団吸水のシーンを
撮影したいと思うようになった
石垣島の吸水ポイントに
ミカドアゲハが4~5頭くらい集まっていたが
撮影しようとカメラを構えると
すぐに飛び去ってしまう
そこで、しばらく様子を見ることにして
眺めていると、ミカドアゲハを始め
ナミエシロチョウ、アオスジアゲハ、ツマベニチョウなど
いろんな蝶が集まっていた
蝶の方も人慣れしてきたのか
近づいても逃げる気配がなく
だんだん、多く集まってきたところで
ゆっくり撮影を始めた

a0277496_22285835.jpg


a0277496_22293790.jpg


a0277496_22304272.jpg



[PR]
by kazenohane | 2017-04-20 22:43 | アゲハチョウ

ジャコウアゲハ

八重山の蝶詣も今年で10回目になる
もうそろそろ飽きる頃かなと思うが
現地で蝶を見ると
ついつい夢中になってしまう
例年と比較すると少し涼しく感じる分
蝶の数が少ないような気がする
黒地に赤の模様が鮮やかなジャコウアゲハは
亜熱帯の石垣島によく似合う
ランタナのピンク色の花が好きなのか
何度も吸蜜に訪れていた

a0277496_13132668.jpg


a0277496_13141060.jpg




[PR]
by kazenohane | 2017-04-15 13:31 | アゲハチョウ

ギフチョウ

しばらく、忙しいこともありブログは冬眠していたが
今回のギフチョウを機に再開した
静岡県西部のギフチョウの生息する山に出掛けた
アセビの花を訪れるギフチョウの絵をイメージしていたが
花が極端に少なく、今回は無理だった
そこで、地面や杭に止まった姿を撮影する作戦に変更
それでも、やっと蝶の春を実感できた一日だった

コメント欄は事情があって閉じさせていただきました


a0277496_10435762.jpg


a0277496_10445688.jpg


a0277496_10442460.jpg


a0277496_10451201.jpg



[PR]
by kazenohane | 2017-03-31 11:01 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31