ゴイシシジミ

高原のいつもの林道で
ゴイシシジミが
ササの葉に止まっていた
白と黒の模様は
色彩豊かな模様にはない
シンプルな美しさを感じる
この蝶の脚は
まるでルーズソックスのようで
見るからに愛らしい


a0277496_22183555.jpg

a0277496_22181499.jpg

a0277496_22175575.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-07-07 22:19 | シジミチョウ

コヒョウモンモドキ

7月に入ると
高原の夏は
ヒョウモンたちが
姿を見せる
コヒョウモンモドキは
他のヒョウモンたちと
比べても小さく
ゆらゆらと
優しく飛ぶ姿が愛らしい


a0277496_23102828.jpg

a0277496_23110834.jpg

a0277496_23112939.jpg

a0277496_23115470.jpg

a0277496_23121500.jpg

a0277496_23124008.jpg

▲獣糞に集まるコヒョウモンモドキ、ヒメシジミ、ミスジチョウ、コチャバネセセリ

[PR]
# by kazenohane | 2017-07-04 23:22 | タテハチョウ

ウラナミジャノメ

目玉模様の蝶には
昔から特別な愛着がある
いつもは、なかなか見つからない
ウラナミジャノメも
今年は苦労することなく
たくさんの蝶を撮影することができた
どこか、八重山諸島に生息する
マサキウラナミジャノメとも
雰囲気がよく似ていて
より親近感を覚える
初めてのツゲの花で吸蜜するシーンは
特に興味深い

a0277496_11232600.jpg

▲ツゲの花で吸蜜するウラナミジャノメ
a0277496_11235815.jpg

a0277496_11234494.jpg

a0277496_11222064.jpg

a0277496_11231071.jpg

a0277496_11225565.jpg

a0277496_11224194.jpg

a0277496_11220664.jpg


[PR]
# by kazenohane | 2017-06-26 12:03 | ジャノメチョウ

ギンイチモンジセセリ

銀色のストライプ模様の
小さなギンイチモンジセセリが
フランスギクの花の食卓を
何度も訪れていた
しばらく眺めていたが
花を離れる様子もなく
花から花へと
移動しながら吸蜜
真昼の饗宴は
とどまることなく
いつまでも続いていた

a0277496_10022521.jpg

a0277496_10030326.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-06-23 10:11 | セセリチョウ

ヒメシジミ

高原の蝶のシーズンの幕開けは
ヒメシジミで始まる
毎年、同じような季節に発生するのではなく
その年の気候などの影響で
変わることもあり
今年は少し遅れているようだ
交尾している個体に
♂が絡んでくる瞬間を
捉えてみた
ひとつの画面に3頭も入ると
ずいぶん賑やかな写真になる

a0277496_14474765.jpg

a0277496_14481844.jpg

a0277496_14483773.jpg

a0277496_14485323.jpg

a0277496_14491030.jpg




[PR]
# by kazenohane | 2017-06-20 15:28 | シジミチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31