キマダラルリツバメ

キマダラルリツバメを求めて
長野県の生息地を訪れた
広大な草地で現れるのを待つが
一向に姿を見せてくれない
これでは無理かなと諦めかけた頃
この蝶がかなりのスピードで
舞い始めた
やがて見晴らしのよい場所の木の葉に止まり
美しい青色の翅を開いてくれた
やはり蝶の習性を理解することも
大切かなと思う

a0277496_15080469.jpg

a0277496_15082788.jpg

a0277496_15083913.jpg

a0277496_15090296.jpg

a0277496_15091535.jpg




[PR]
# by kazenohane | 2017-07-13 15:30 | シジミチョウ

モンキアゲハ

じりじりと焼けつくような
真夏の昼間は
暑くて敵わない
それでもボタンクサギの
ピンク色の花を訪れる
モンキアゲハの悠然とした姿に魅せられ
何度もシャッターを押す
蝶も暑いのか
数回花に訪れただけで
その後は
さっぱり姿が見えなくなってしまった

a0277496_10223541.jpg

a0277496_10231598.jpg

a0277496_10225852.jpg

a0277496_10233043.jpg

a0277496_10234522.jpg





[PR]
# by kazenohane | 2017-07-12 10:35 | アゲハチョウ

ヒョウモンチョウ

コヒョウモンのような
裏翅の模様を
あらためて見直して見ると
どうやらヒョウモンチョウのようだ
ぼんやりした
微妙なグラデーションが
とても美しい
何度も通っているこの高原でも
見かけたのは二度目だ

a0277496_21041819.jpg

a0277496_21043665.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-07-09 21:11 | タテハチョウ

ゴイシシジミ

高原のいつもの林道で
ゴイシシジミが
ササの葉に止まっていた
白と黒の模様は
色彩豊かな模様にはない
シンプルな美しさを感じる
この蝶の脚は
まるでルーズソックスのようで
見るからに愛らしい


a0277496_22183555.jpg

a0277496_22181499.jpg

a0277496_22175575.jpg



[PR]
# by kazenohane | 2017-07-07 22:19 | シジミチョウ

コヒョウモンモドキ

7月に入ると
高原の夏は
ヒョウモンたちが
姿を見せる
コヒョウモンモドキは
他のヒョウモンたちと
比べても小さく
ゆらゆらと
優しく飛ぶ姿が愛らしい


a0277496_23102828.jpg

a0277496_23110834.jpg

a0277496_23112939.jpg

a0277496_23115470.jpg

a0277496_23121500.jpg

a0277496_23124008.jpg

▲獣糞に集まるコヒョウモンモドキ、ヒメシジミ、ミスジチョウ、コチャバネセセリ

[PR]
# by kazenohane | 2017-07-04 23:22 | タテハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31