ムラサキシジミ  020

ああ、もう夏なんだ
そう感じさせる梅雨晴れの土曜日
空を仰ぎ見ると
雲の切れ間に夏の青空
ムラサキシジミの
開いた鏡の翅に
映し出された
青空がまばゆい
2012年6月30日 名古屋市

a0277496_8131530.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-07-01 08:18 | シジミチョウ
歳を重ねると
だんだん蝶の好みも
変わってくる
初めは赤やオレンジ色の
タテハの仲間に
傾倒していた
今はジャノメチョウの仲間の
目玉模様と渋い色調に
えも知れぬ魅力を
感じている
細かく波打つ背景に
六個の目玉が並ぶ
ヒメウラナミジャノメ
二個少ないウラナミジャノメは
絶滅危惧種という
どちらの蝶が
幸せだろうか
2012年6月12日 愛知県新城市

a0277496_085110.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-07-01 00:22 | ジャノメチョウ

ヒメヒカゲ(2)  018

曇りの天気予報は
見事に外れて雨
果たしてヒメヒカゲは現れるのか
葉の裏に隠れて
雨露を凌いでいるのだろうか
草の葉の上に止まる
茶褐色の蝶を発見
すでに盛りを
過ぎているのか
翅は破れ
鱗粉はところどころ削げ落ちている
それでも生きている
雨の日のヒメヒカゲ
ふと我が手をしみじみ眺め
老いの境地を知る
2012年6月26日 愛知県新城市

a0277496_2233529.jpg


a0277496_2235911.jpg


a0277496_2241711.jpg


a0277496_2243364.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-06-27 22:23 | ジャノメチョウ

ヒメヒカゲ(1)  017

a0277496_2054897.jpg


雨上がりの湿原
風に揺れるイネ科植物の間を
ひらりひらりと舞うヒメヒカゲ
この葉先に止まってくれたら
いい絵になるのにと
思いばかりが先走る
そんなささやかな願いを
嘲るように
葉陰に隠れるように止まり
すぐに飛び立つヒメヒカゲ
静かな午後の湿原で
来てくれるのを
ひたすら待ち続ける
やっと湿原の風景に
カメラマンが融けこんだ頃
静寂を破るシャッター音が響く
2012年6月22日 愛知県豊橋市

a0277496_2071489.jpg


a0277496_2073589.jpg


※ヒメヒカゲの撮影に際し「蝶・旅の友」の22wn3288さんに大変お世話になりました。
[PR]
# by kazenohane | 2012-06-22 20:33 | ジャノメチョウ

モンキアゲハ  016

a0277496_23242776.jpg


何年ぶりの出会いだろうか
ノアザミの花の咲く草原で
盛んに蜜を吸うモンキアゲハ
久しぶりの光景に
胸の高鳴りを覚える
静かな山里で
繰り広げられる
黒い蝶たちの物語
翅のはばたく音が
聞えるようだ
やがて蝶たちは
視界から消え去った
わずか2分足らずの
至福の時間
2012年6月11日 愛知県新城市

a0277496_2325136.jpg


a0277496_23253443.jpg


a0277496_23255248.jpg


a0277496_23261099.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-06-14 23:43 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30