モンキチョウ  014

いろんな蝶の食卓になっている
ノアザミの花
この日もアゲハやイチモンジセセリなどの
さまざまな蝶が
ひんぱんに訪れる
ただ光を一番上手に
取り込んで
輝いていた蝶は
モンキチョウだけだった
2012年5月27日 愛知県新城市

a0277496_2364633.jpg

a0277496_2364788.jpg

※やっとここにきて周回遅れが解消しました。
[PR]
# by kazenohane | 2012-05-30 23:28 | シロチョウ

アゲハ  013

誰もいない静かな
シーズンオフの海水浴場
閉められた海の家の花壇には
いろんな花が咲いている
どこからやってきたのか
一頭のアゲハが舞い込み
盛んに蜜を吸う
だれでも知っている
ポピュラーな蝶も
美しい背景を与えられることで
きらきらと映えてくる
2012年5月8日 愛知県南知多町

a0277496_2246356.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-30 23:03 | アゲハチョウ

アオスジアゲハ(2)  012

どんな花に蝶は来るのか
それは蝶にしか決められない
この花にこの蝶が来てくれたら
素敵な写真になるのにと
勝手にイメージを膨らませる
造形的に面白いネギ坊主に
アオスジアゲハの取り合わせは
絵になるだろうなと
前々から思っていた
現実にすばしっこい
この蝶を前にして
できることは
とにかくピントをあわせて
シャッターを押すことしかできない
イメージを形にするには
まだまだ修練が足りないようだ
2012年5月8日 愛知県南知多町

a0277496_22223464.jpg

a0277496_2223944.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-30 22:42 | アゲハチョウ

ウスバシロチョウ  011

a0277496_15482821.jpg

ゴールデンウィークの頃
飽きもせず
ウスバシロチョウを求めて
毎年、伊自良まで通ったことを
思い出した
もう20年前の話だ
久しぶりにこの蝶に会いたくなり
現地に出かけた
あの当時と環境は
ほとんど変わっていなかった
昔と同じようにタンポポの花畑を
ひらひらと舞い
ときおり、ハルジオンやオドリコソウの花に
吸蜜に訪れる
いつまでもウスバシロチョウの舞う
美しい里山であってほしい
2012年5月1日 岐阜県山県市

a0277496_15432815.jpg
a0277496_15442695.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-29 16:28 | アゲハチョウ

ベニモンアゲハ(1)  010

a0277496_23181894.jpg

アゲハチョウの力強いイメージからは
ほど遠い台湾出身のベニモンアゲハ
艶かしい紅色の模様をちらつかせ
弱々しく花から花へ移動する
美しい乙女を
追いかけるように
カメラで迫るが
見透かしているように
ひょいと逃げる
1968年頃から
数を増やして
今では完全に
八重山諸島に定着したという
2011年5月25日 沖縄県石垣島

a0277496_22395774.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-26 23:20 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30