アカタテハ  008

草原をあわただしく飛ぶ
亜熱帯のアカタテハ
いつも見慣れている蝶と
何も変わらないが
どこか違って見えるのは
木性羊歯の生い茂る
背景の森のせいだろうか
2011年5月25日 沖縄県石垣島

a0277496_20484614.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-26 20:49 | タテハチョウ
石垣島と沖縄本島の距離は420km
それそれの島には
共通の蝶もいれば
島固有の蝶もいる。
カラスアゲハはどうだろうか
最新の図鑑では
ヤエヤマカラスアゲハとして
載っている
これだけの距離と
とてつもない時間があれば
沖縄本島とは違う特徴の
カラスアゲハが
誕生しても不思議ではないだろう
そんな思いで
翅の色調を見ると
全体に緑っぽい感じがしてくる
周年活動する
この蝶の進化は
思っているよりも早いのかもしれない
2012年3月13日 沖縄県石垣島

a0277496_2213327.jpg


a0277496_2213696.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-25 22:57 | アゲハチョウ
a0277496_2120472.jpg


「迷蝶」なんて魅惑的な言葉だろう
35年前の図鑑に
載っていなかった東南アジアの蝶が
何らかの理由によって
異国の石垣島に住みついている
クロマダラソテツシジミも
2006年頃から発生を繰り返し
定住しているという
今では九州や四国、西日本各地でも
見られているようだ
この可憐そうな蝶のどこに
分布を広げるエネルギーが
隠されているのか
石垣島では
迷蝶が帰化した新顔たちに
会える楽しみも多い
2011年5月25日 沖縄県石垣島

a0277496_21211661.jpg
a0277496_21212530.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-21 21:13 | シジミチョウ
黄色の花を訪れる
2頭のスジグロカバマダラ
アイヤル浜から望む
青いさんご礁の海を眺めているのだろうか
やがて青空に風の翅となって彼方に消えた
2012年3月15日 沖縄県竹富島

a0277496_2121959.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-20 21:21 | マダラチョウ

イシガケチョウ  004

草原のイシガケチョウは
センダングサの白い花にも
よく訪れる
緑の背景に地図のような模様は
浮き立って美しい
2012年3月15日 沖縄県竹富島

a0277496_21125968.jpg

[PR]
# by kazenohane | 2012-05-20 21:13 | タテハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31