タグ:ウスバシロチョウ ( 3 ) タグの人気記事

初  夏

 初夏5月は、アゲハチョウの仲間が躍動する季節だ。今年も5月の連休の頃、ウスバシロチョウの生息する愛知県の奥三河の里山に出掛けた。農家の点在する集落の空き地では、ハルジオンの花が一面に咲いていた。こんな場所に、ウスバシロチョウが飛んでいるだろうと思い、しばらく空き地を探してみたら、この花にじっと止まっている姿を見つけた。昨年と比較すると、ずいぶん数が少なく感じたが、これは年によって発生時期も発生数も違うのだろう。ここでは、あまりにも蝶の数が少なく、次のポイントに移動することにした。
 次のポイントでは、昨年と同じようにウスバシロチョウが群れていた。初めから、この場所にすれば良かったと思うが、ひょっとして何か新しい発見があるかも知れないという期待感もあった。さて、このたくさんのウスバシロチョウをどう撮影したらよいのか、迷うところだ。翅を閉じた姿よりも開いた姿の方が、この蝶の魅力をより表現できるような気がして、そんな蝶を探してみたが意外と見つからない。できることなら、順光ではなく逆光で撮ると翅が透けて美しい。さらに、この状態で飛んでくれたら、飛翔も撮影できるかなと思い待ち構えるが、それがなかなか難しい。それではということで作戦を変え、止まっている蝶に向かって飛んでくる蝶を狙うことにしたが、なかなか思うような位置に入らなかったり、翅の破損の激しい蝶だったり、自分がイメージしたような写真にはならなかったが、また来年の課題ということにしたい。


a0277496_10591147.jpg


a0277496_11015133.jpg


a0277496_11031733.jpg


a0277496_11044035.jpg


a0277496_11082480.jpg

▲ウスバシロチョウ

a0277496_11115290.jpg


a0277496_11135502.jpg


a0277496_11145183.jpg

 

[PR]
by kazenohane | 2016-05-09 13:46 | アゲハチョウ

ウスバシロチョウ  235

一年のうちでいちばん気持ちのよい季節が今年もやってきた。新緑の山に囲まれた里山には、初夏の蝶ウスバシロチョウがオドリコソウやタンポポの花で吸蜜を繰り返しながら、ヒラヒラと舞っている。農家の人が、不思議そうな顔をして「何を撮っちょりんさる」と聞いてくる。「すみません、蝶ちょを撮らせてください」とていねいに、お断りしておくと、撮影はスムーズに運ぶようだ。勝手によそ様の空き地に入るわけだから、不審者として警察に通報されないとも限らない。
そこそこ数がいて、花にもよく訪れるウスバシロチョウは、どちらかと言うと撮影しやすい部類の蝶ではないだろうか。ただ、何となく撮影すると、よく見慣れた平凡な写真になってしまう。どうしたら、自分のイメージする写真に近づくのか、これは限りなく難しい。(2014年4月27日・山県市)

a0277496_2082796.jpg
a0277496_20144252.jpg
a0277496_2021838.jpg

[PR]
by kazenohane | 2014-04-27 22:45 | アゲハチョウ

ウスバシロチョウ  011

a0277496_15482821.jpg

ゴールデンウィークの頃
飽きもせず
ウスバシロチョウを求めて
毎年、伊自良まで通ったことを
思い出した
もう20年前の話だ
久しぶりにこの蝶に会いたくなり
現地に出かけた
あの当時と環境は
ほとんど変わっていなかった
昔と同じようにタンポポの花畑を
ひらひらと舞い
ときおり、ハルジオンやオドリコソウの花に
吸蜜に訪れる
いつまでもウスバシロチョウの舞う
美しい里山であってほしい
2012年5月1日 岐阜県山県市

a0277496_15432815.jpg
a0277496_15442695.jpg

[PR]
by kazenohane | 2012-05-29 16:28 | アゲハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30