タグ:クロテンシロチョウ ( 3 ) タグの人気記事

八重山の蝶たち

今回で10回目になる八重山撮影旅行も
何とか天気にも恵まれ、楽しい5日間だった
その成果をブログにもまとめることができた
特集の蝶以外にも
八重山諸島では多彩な蝶たちが見られた
かつて迷蝶だったイワサキタテハモドキや
タイワンヒメシジミ、クロテンシロチョウも
今回は撮影することができた
もうこれで打ち止めとならないのが
八重山の蝶撮影だ
今度は、いつ出掛けようかと
またまた思いを巡らしている

a0277496_09224779.jpg

▲イシガケチョウ(石垣島)

a0277496_09232901.jpg

▲イワサキタテハモドキ(石垣島)

a0277496_09240164.jpg

▲クロテンシロチョウ(石垣島)

a0277496_09242429.jpg

▲クロセセリ(石垣島)

a0277496_09245442.jpg

▲マサキウラナミジャノメ(石垣島)

a0277496_09293310.jpg

▲シロオビヒカゲ(石垣島)

a0277496_09252599.jpg

▲リュウキュウミスジ(石垣島)

a0277496_09260577.jpg

▲タイワンヒメシジミ(西表島)

a0277496_09263526.jpg

▲タイワンクロボシシジミ(竹富島)

a0277496_09275833.jpg

▲リュウキュウアサギマダラ(竹富島)




[PR]
by kazenohane | 2017-04-29 10:01 |
台風19号は、沖縄本島をかすめ、八重山方面には、それほど影響はなかった。それでも、さすがに風は強く、遮られそうな木の覆い茂った林道を歩く。
石垣島の暗い密林のような場所でよく見かけるクロテンシロチョウ。そんなに素早い印象はないが、なぜか敏感で撮影には、いつも苦労させられる蝶だ。そういえば全く生息する環境は違うが、弱々しい飛び方は、ヒメシロチョウを思い出させる。今回は、魚眼のため、ぎりぎりまで近接しないと、画面には何が写っているか分からなくなりそうだ。運よくセンダングサの花に吸蜜しているところを手だけを延ばして、ノーファインダーで何枚か撮影することができた。密林と言葉で言っても、なかなかイメージが伝わらないので、今回は蝶の生息する環境も併せて撮影した。


a0277496_875063.jpg

a0277496_892775.jpg

▲ギランイヌビワ

a0277496_8133269.jpg

a0277496_8152082.jpg


[PR]
by kazenohane | 2014-10-22 09:22 | シロチョウ
シロチョウの仲間は、陽光の降りそそぐ、開けた草原のような環境に多いが、このクロテンシロチョウは、樹木の被い茂るような暗い場所(写真参照)に多いようだ。翅の形といい、弱々しい飛び方といい、どこかヒメシロチョウの雰囲気を感じさせる。ただ、この蝶は、信州の明るい高原に見られ、まるで棲んでいる環境が違う。
雨模様の天気だったが、林道脇に咲くセンダングサの白い花に、この蝶が吸蜜に来ていた。昨年、撮影に失敗しているだけに、今回は、反省を生かしたい。晴れているときは、樹林の中に隠れてしまうが、天気が幸いしたのか、やや明るい場所で撮影できた。それでも、背景が暗く、どうしても露出オーバーになり、翅の微妙な模様が白く飛んでしまうため、露出補正は必要になる。この弱々しい蝶のどこに、よその地で根を下ろして定着する力があるのだろうか。(2013年11月12日・石垣島)

a0277496_11223012.jpg
a0277496_11274244.jpg

▲クロテンシロチョウの生息する石垣島の密林
[PR]
by kazenohane | 2013-12-07 13:01 | シロチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31