タグ:ツマグロヒョウモン ( 6 ) タグの人気記事

昼下がり

今年の秋の連休は、珍しく晴天の日が多く、青空を画面に入れた写真を撮るには最適だ。今日は仕事の予定も無く、いつもの天白川の河川敷に蝶の撮影に、いそいそと出かけた。ちょうど、ヒガンバナの花が咲きそろい、この花を訪れるアゲハやキアゲハを広角で狙うが、蝶の飛ぶスピードが速く、なかなか思うように撮影できない。蝶に接近するには、出来る限り草を揺らすことなく、素早くカメラを蝶の真横5~10cmくらいの位置まで寄せる必要がある。成功確率は限りなく低いが、蝶との駆け引きが面白くて、この広角撮影法を最近は多く試みている。吸蜜に夢中になっている蝶や交尾の蝶は、無防備のことが多く、近づいても逃げることが少なく、撮影し易いようだ。

a0277496_13324440.jpg

a0277496_13320042.jpg
▲ツマグロヒョウモン

a0277496_13332344.jpg
▲ウラナミシジミ

a0277496_13340711.jpg
▲キアゲハ

a0277496_13343978.jpg
▲ヒメアカタテハ

[PR]
by kazenohane | 2015-09-22 14:22 |

初秋の季節に

ここのところ、雨模様の天気が多く、たまっていた仕事を片付けるには好都合だ。それでも、合い間の晴れた日には、カメラを持ち出して、家の近くの天白川の河川敷や公園の花壇に出掛けるが、まだまだ夏の名残りなのか暑い。いつもの通り道の花壇には、ヒャクニチソウの花が咲き、アゲハが盛んに訪れていた。いろんな場面を撮影するが、園芸の花の色彩が強く、主役の蝶が目立たないようだ。秋になると急に存在感が増してくるツマグロヒョウモン、羽化したてなのか翅の新鮮なツバメシジミ、オレンジの翅の美しいベニシジミなど、身近な蝶たちをどう写すのか、マクロレンズで自分なりに切り取ってみた。


a0277496_19150030.jpg

a0277496_19160956.jpg
▲アゲハ

a0277496_19183912.jpg

a0277496_19194663.jpg
▲ツマグロヒョウモン

a0277496_19211866.jpg

a0277496_19224820.jpg

a0277496_19240811.jpg
▲ツバメシジミ

a0277496_19253442.jpg
▲ベニシジミ

[PR]
by kazenohane | 2015-09-09 19:29 |
遠征の多かった夏もひと段落して、ホームグランドの天白川河川敷で撮影する季節がやってきた。いつも堤防の同じ場所に9月中旬になると白いニラの花が咲き、それを目指してツマグロヒョウモンやヒメアカタテハが訪れる。
いつもだったら、マクロレンズを付けた一眼レフカメラを持ち出し、撮影しているが、今年は趣向を変えコンパクトデジタルカメラに魚眼コンバーターを装着した機材で撮ってみた。一眼レフの場合は、マニュアルフォーカスでピントを合わせているが、今回は、すべてカメラ任せでシャッターを押している。
これはこれで軽くて楽ちんでよいのだが、撮影はマクロよりもはるかに難しい。レンズを蝶の3~5cm手前まで近づけてシャッターを押せば写る。しかし、ここまで近づける間に、たいていは蝶が逃げてしまう。息を止め、そろりそろりと直進する。少しでも左右に体を移動すると、気配を察知して、はるか上空に飛び去ってしまうので油断できない。ただ、この過程がとても楽しく、撮影できたときは大きな達成感がある。

a0277496_14484712.jpg
a0277496_14494340.jpg

[PR]
by kazenohane | 2014-09-19 15:35 | タテハチョウ
 早春の頃、枯れ草に覆われていた天白川の河川敷の草地は、腰まで草丈が伸びた。あれだけ、至るところで飛んでいたベニシジミやツバメシジミは、影を潜め、アゲハやツマグロヒョウモンなどの蝶が目立ち始めた。
 翅を開いて草の葉に止まる、この蝶を上から撮影するのは、そんなに難しくない。視点を低く下げ、草のアーチに静止するツマグロヒョウモンの逆光に映えた翅を見上げてみた。そんなとき、初夏の心地よい風が一瞬、吹き抜けた。(2013年4月23日・名古屋市)

a0277496_2043741.jpg

[PR]
by kazenohane | 2013-05-08 21:06 | タテハチョウ
a0277496_2326973.jpg


殺風景な河川敷があるときから
急に花畑に変わった
「花いっぱい運動」の一環という
ここの花をめざして
いろんな蝶たちが
やってくる
ツマグロヒョウモンは
今では秋の蝶の主役だ
ヒメアカタテハも多いが
昔ほどではない
最近よく見かけるキタテハは
これから多くなりそうだ
タテハたちの
主導権争いも
どうなるのか興味深い
2012年10月10日 名古屋市

a0277496_9353685.jpg

[PR]
by kazenohane | 2012-11-21 10:46 | タテハチョウ
やっとホームグランドに
帰ってきた
スイレンやアジサイの花の美しい
夏の東山植物園
ハーブガーデンの
鳥のオブジェに
ツマグロヒョウモンが飛来
頭の上に止まり
あたりを見回すように
ちょこちょこと
立ち位置を変える
鳥は迷惑そうなそぶりもなく
居眠りを決め込んでいる
夏の午後のアート共同作品
2012年6月30日 名古屋市

a0277496_8225100.jpg

[PR]
by kazenohane | 2012-07-01 08:32 | タテハチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31