タグ:ミヤマシロチョウ ( 3 ) タグの人気記事

ミヤマシロチョウ

ここ2年くらい見られなかった
ミヤマシロチョウが
ヨツバヒヨドリの花を
訪れていた
透明感のある翅に
黒い線模様
頭の近くの黄色のアクセント
シンプルな中に気品の漂う
優雅な蝶に再会


a0277496_09163179.jpg

a0277496_09165180.jpg

a0277496_09173070.jpg

a0277496_09175587.jpg

a0277496_09225098.jpg

a0277496_09230719.jpg

a0277496_09182075.jpg

a0277496_09183836.jpg

a0277496_09232796.jpg

a0277496_09171115.jpg



[PR]
by kazenohane | 2017-08-03 09:25 | シロチョウ

高原涼夏

信州は涼しいというイメージがある。
しかし、ジリジリする暑さは、名古屋とそんなに変わらない。
標高とともに、この暑さも和らぎ、
高原特有のひんやりした涼風が心地よい。
スキーリフトに揺られて、
緑の草原とお椀のような山と雲の合間の青空を眺めながら、
山頂を目指す。
高原の花の咲く、平坦な登山道を急ぎ足で進む。
憧れ続けた高山蝶は、どんな花を訪れてくれるのか、
そんな想像をしながら歩くのも楽しい。
始めの頃は、気温のせいか姿を見せてくれない。
しばらくして、ハクサンフウロ、アザミ、マルバダケブキの花に、
ミヤマシロチョウが次から次へと吸蜜に訪れた。
案内していただいたダンダラさんの話では、
例年と比べるとミヤマシロチョウの数がかなり少ないという。
妖精のような美しい蝶が、いつまでも高原に舞ってほしいと願っているが。


a0277496_20001737.jpg

a0277496_20022569.jpg

a0277496_20033498.jpg

a0277496_20052159.jpg

a0277496_20074961.jpg

a0277496_20093207.jpg

a0277496_20120375.jpg

a0277496_20132843.jpg

a0277496_20150352.jpg


[PR]
by kazenohane | 2015-07-21 20:19 |

ミヤマシロチョウ  148

 ヒヨドリバナの咲く、美しい高原には、涼しい風が吹き抜ける。ここでは、いろんな高原植物の花が咲き、蝶たちの大切な蜜源になっているようだ。丸いブーケのような形で咲いているイケマの花は、心地よい香りを周りに漂わせている。シモツケソウ、クルマユリ、クガイソウ、イワベンケイ、ウドなどの美しい花たちは、目を楽しませてくれる。
 標高1700メートルの高原では、ミヤマシロチョウやベニヒカゲなどの高山蝶が生息している。どこも、今年は、蝶の発生が早く、例年のカレンダーに沿って出かけるとピークを過ぎていたという話をよく聞く。ここでも10日前に、ミヤマシロチョウを多く確認したという同行メンバーの言葉が、気になっていたが、何とか3頭の出現で、無事撮影することが出来た。ここでは、やはり、ヒヨドリバナの花に吸蜜することが多く、白い花に白い蝶は、とても清楚な雰囲気を醸し出してくれる。(2013年7月28日) 

a0277496_1902055.jpg

a0277496_1915945.jpg

a0277496_1925537.jpg

[PR]
by kazenohane | 2013-07-29 19:35 | シロチョウ

写真とエッセイで構成されたアルバムです


by kazenohane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31