<< ギンイチモンジセセリ  111 ツバメシジミ(2)  109 >>

ウスバシロチョウ(2)  110

 心地よい初夏の風は、肌に優しい。新緑の山に囲まれた集落の空き地にオドリコソウ、タンポポ、キンポウゲの花が咲き、それをめざしてウスバシロチョウが次から次へとやってくる。
 しばらく、この蝶の様子を眺めていたが、なかなか花に来ないようだ。それでも、蝶を追いかけるのではなく、蝶のやってきそうな花の前で待つことにした。タンポポの花にくることが多く、キンポウゲやオドリコソウの花にくることは少ない。それでも、いろんな花が咲いていれば、それだけ選択肢が広がり、写真を撮る楽しみが広がる。(2013年4月29日・関市)

a0277496_22224467.jpg

a0277496_22235147.jpg

[PR]
by kazenohane | 2013-04-29 22:50 | アゲハチョウ
<< ギンイチモンジセセリ  111 ツバメシジミ(2)  109 >>