<< アゲハ(3)  247 コツバメ(2)  245 >>

ミカドアゲハ(2)  246

昨年も同地にミカドアゲハの撮影に来たが、かすりもしない完敗だった。そんなイメージがあるので、何となく苦手意識もあり、腰が引けた状態だった。そんなとき、蝶友のSさんからお誘いをいただき、がんばってみようかなと思い直し、出掛けた。
生息地のミカンの木に、翅は少し痛んでいたが、ミカドアゲハが何回も飛来してくれた。噂には聞いていたが、スピードがある上に花から花へと小刻みに移動するため、得意のMF戦法が全く通用しない。200枚近く撮影したが、ほとんどのカットがピンボケで、かろうじて2~3枚程度の写真に、ピントがきているのかなという散々の結果だった。SさんからAF戦法を勧められ、午後から再戦となった。とにかくセンターの枠に蝶が来たら、オートフォーカスで連写するという方法で初めて蝶を撮影した。頑固にマニュアルフォーカスにこだわっていたので、この撮影方法は新鮮だった。しかし、自分が撮ったのではなく、カメラが撮ったような気がしてならないのは、なぜだろうか。

a0277496_17363282.jpg
a0277496_17371784.jpg
a0277496_17383952.jpg

[PR]
by kazenohane | 2014-05-22 18:38 | アゲハチョウ
<< アゲハ(3)  247 コツバメ(2)  245 >>