<< リュウキュウアサギマダラ(4)... オオゴマダラ(4)  300 >>

ヒメアサギマダラ(3)  301

西表島浦内に「唐変木」という一風変わったレストランがある。ガジュマルの木の奥に隠れ家のような佇まいで営業しているお店だ。今回は、時間の都合で入らなかったが、数年前に注文したメニューに「すみ汁そば」というイカ墨の八重山そばがある。黒々した姿に一瞬たじろぐが、味はなかなか美味だった。腹黒くなりそうな気もするが、いまさらという声も聞こえてきそうだ。また、お店のまわりには、迷蝶のタイワンキマダラが、ゆったりと飛んでいる。
ヒメアサギマダラは、今回を含めて3回目の出会いだ。それも、すべて西表島に限られ、オオゴマダラやリュウキュウアサギマダラに混じって1頭だけ、この蝶がセンダングサの白い花に吸蜜していた。群れているところを見ていないので、そんなにたくさんいる蝶ではなさそうだ。逆光で条件の悪い場所に止まっていたが、何とも雰囲気のいい背景に魅せられ、何枚もシャッターを切った。


a0277496_18561511.jpg

a0277496_18573736.jpg

▲西表島「唐変木」

[PR]
by kazenohane | 2014-11-07 19:30 | マダラチョウ
<< リュウキュウアサギマダラ(4)... オオゴマダラ(4)  300 >>