<< 早春譜 20世紀少年の街 >>

黄昏の駅

JR武豊線半田駅に続き、今回も夕景の乙川駅を撮影した。青い空が少しづつオレンジ色に染まり、やがて深い漆黒の闇に変わる黄昏時の移ろいは、一日の中で一番美しく儚い時間だ。そんな微妙な色彩を新カメラは、どこまで写し止めることができるのか。
いくぶん春が近いせいか、肌を突き刺すような冷たさはなく、空気も少しだけ春めいた暖かさを感じた。日の入りの時間も遅くなり、1か月前とは違い、日もずいぶん長くなったようだ。


a0277496_23183246.jpg

▲夕焼けの美しい時間には電車が来ない

a0277496_2320778.jpg

▲試運転の電車が夕景の中、駅を走り抜ける

a0277496_2322964.jpg

▲下り列車が停車する駅にすべりこむ上り列車

a0277496_2324466.jpg

▲何の変哲もない駅が夜になると美しく変身する

[PR]
by kazenohane | 2015-02-17 00:56 | 風景
<< 早春譜 20世紀少年の街 >>