<< 花隠れ 篠島逍遥 >>

春の苑

そろそろ、ギフチョウやミヤマセセリ、コツバメなどの里山の蝶を見たくなってきた。しかし、雑用も多く、一日撮影に出掛ける日がほとんどなく、身近な天白川で2時間くらい散歩を兼ねて、蝶の撮影をしている。よく見かける蝶も、じっくり時間をかけて撮影をすると、結構これはこれで楽しい。
天白川の桜も咲き始め、河川敷の黄色のカラシナの花には、シロチョウの仲間が盛んに吸蜜に訪れていた。これから、ツマキチョウも増えてくるだろう。まだまだ、春の蝶たちの饗宴は、これからが本番だ。


a0277496_9532724.jpg

▲ツマキチョウ

a0277496_954431.jpg

▲モンキチョウ

a0277496_9562156.jpg

▲ツバメシジミ

a0277496_9581098.jpg

▲ヒメアカタテハ

a0277496_9595636.jpg

▲ベニシジミ

[PR]
by kazenohane | 2015-03-29 11:01 |
<< 花隠れ 篠島逍遥 >>