<< 八重山烏揚羽蝶 八重山のせせり蝶たち >>

薄翅白蝶と遊ぶ

5月の連休初日、混み合うことを覚悟で愛知県東三河地方に電車で出掛けた。朝早かったせいか、それほど混雑はしていなかったが、それでも平日と比較すると、やや多い感じがした。土地勘のある「三河川合駅」で下車して、セツブンソウで有名な石雲寺方面に向かって歩く。空き地のハルジオンの花に、乱舞に近い状態でウスバシロチョウが飛んでいた。これだけいれば、いろんなシーンが期待できそうだ。
注文して三か月も待たされたニコン300㎜の新レンズが届き、どうしても蝶のテスト撮影をしてみたかったという理由もあった。最初のうちは、マクロレンズとの距離感の違いに戸惑い、どうしても画面いっぱいに蝶を入れてしまい、これはまずいということで、かなり蝶との距離を取り、背景にも細心の注意を払った。柔らかいボケ味を画面にどう生かすのか、難しいレンズだ。


a0277496_21455817.jpg

a0277496_21475645.jpg

a0277496_21495180.jpg

a0277496_21514755.jpg

a0277496_21531472.jpg

a0277496_21545297.jpg

a0277496_2157095.jpg

a0277496_21581640.jpg

a0277496_21595132.jpg

a0277496_2213688.jpg


[PR]
by kazenohane | 2015-05-02 22:33 |
<< 八重山烏揚羽蝶 八重山のせせり蝶たち >>