<< 五月の風に乗って 西表島の迷蝶 >>

立  夏

5月5日は立夏。孫たちの記念写真を撮影する前に、いつもの天白川沿いの緑道を上流に向かって、カメラ散歩に出かける。あれだけ春を謳歌するように舞っていたシロチョウの仲間が、ぱったりと姿を消し、その代わりにアゲハやアオスジアゲハが目につくようになってきた。季節は確実に春から夏に変わりつつあるようだ。
天白川沿いの空き地には、最近、おしゃれな老人施設が開設されている。そんな施設の近くに貸農園があり、野菜を作ったり、花を栽培したりしている。その一角にアメリカナデシコの花が咲き、アゲハが盛んに吸蜜に訪れていた。300㎜の望遠レンズに慣れるには、うってつけの被写体で、中に入らなくても道側の柵から十分に届く距離だった。絞り開放で、出来る限りソフトな写真をイメージして撮影してみた。


a0277496_1511578.jpg

a0277496_1514218.jpg

a0277496_15165136.jpg


[PR]
by kazenohane | 2015-05-10 15:53 |
<< 五月の風に乗って 西表島の迷蝶 >>