<< 花に誘われて 五月の風に乗って >>

波江白蝶

4月の八重山では、ナミエシロチョウが、ゆったりとセンダングサの花から花へと舞い、優雅な姿を見せてくれる。白地に黒帯、レモンイエローの裏翅の美しさは、まさに貴婦人を思わせる。
撮影しようと、そろそろと接近した途端、凄いスピードで遥か上空に飛び去ってしまうことも多く、意外と手を焼く蝶のひとつだ。ただ、いったん吸蜜に入れば、撮影はそれほど難しくはないようだ。今回は、竹富島でたっぷり撮影時間を確保していたため、初めてきっちりと、この蝶を撮影した。表翅を少し開いたくらいが、躍動感もあり、ナミエシロチョウの色彩の美しさを表現できるだろう。


a0277496_20301816.jpg

a0277496_20321222.jpg

a0277496_20341676.jpg


[PR]
by kazenohane | 2015-05-14 21:19 |
<< 花に誘われて 五月の風に乗って >>