<< 青い空と白い雲と緑の草原と 舞  姫 >>

夏の日の午後

高原の空は果てしなく広い。
覆われていた厚い雲が風に流され、
またたく間に青空が広がる。
しばらくすると、
また、厚い雲が空一面に白いじゅうたんを敷き詰める。
梅雨時の天気は変わりやすく油断できない。
ススキの草原の中を、
小ぶりなヒョウモンが飛んでいる。
ウコギの木の白い花を盛んに訪れ吸蜜。
この蝶に混じって、やや雰囲気の違う蝶がゆるく舞っていた。
裏翅のステンドグラスの模様でコヒョウモンモドキと分かる。
まだ、これから発生の最盛期を迎えるのだろう。
今回の中で一番自分のイメージに近い写真は、
何といっても、バイカウツギの白い花に吸蜜するスジグロシロチョウだ。
これも、一瞬の出会いの成果に外ならない。


a0277496_20453687.jpg
▲スジグロシロチョウの吸蜜

a0277496_20471320.jpg
▲モンキチョウ

a0277496_20490739.jpg
▲コヒョウモンの開翅

a0277496_20501543.jpg
▲コヒョウモンの吸蜜


a0277496_20513855.jpg
▲コヒョウモンモドキ
[PR]
by kazenohane | 2015-06-26 20:58 |
<< 青い空と白い雲と緑の草原と 舞  姫 >>