<< 眺めのいい場所 高原のレストラン >>

集団吸水

高原に華やかさを演出する蝶は、
何といってもヒョウモンたちだ。
その主役たちが見当たらない高原は、
どこか寂しい。
高原の河原では、
ミヤマカラスアゲハが集団で吸水していた。
目線の高さで撮影したいと思ったが、
コンクリートの堤防に遮られ、
やむなく堤防の上から撮影する。
翅を開いたときの蒼いメタリックブルーの美しさに
思わず見とれてしまった。
蝶たちも人の気配を感じるのか、
一瞬、空に舞い上がるが、
また、熱心に吸水に夢中になっているようだ。
高原といっても8月の盛夏は、
暑く、気温も30℃を越すことも珍しくない。
それでも、午後の激しい夕立に見舞われると、
急に気温も下がり、高原らしい涼しさを取り戻してくれる。


a0277496_13583438.jpg

a0277496_14033272.jpg

a0277496_14050802.jpg

a0277496_14072859.jpg

a0277496_14171468.jpg



[PR]
by kazenohane | 2015-08-12 14:20 |
<< 眺めのいい場所 高原のレストラン >>