<< 初秋の季節に やきもの散歩道 >>

大和麗し

夏の高原の蝶もひと段落して、身近な蝶ヤマトシジミの撮影に出掛けた。久しぶりに今年の5月から使い続けていた300mm望遠レンズから105mmマクロレンズに替えてみた。小さなシジミチョウは、このレンズの方が向いているように思う。いつも出掛けている農業センターの花壇でたくさんいる蝶の中から選んで、じっくり撮影してみた。この蝶だけに3時間も腰を据えて、自分のイメージした背景も計算しながら取り組んだ。どうしても、いつでも見られる蝶は、熱心に撮影するモチベーションを保つことが難しく、そのあたりの気持ちを押さえた。ファインダーの中のヤマトシジミのすっきりした模様の美しさを、どうしたら表現できるのか、背景の色彩も考えながら撮影してみた。


a0277496_20541865.jpg

a0277496_20554735.jpg

a0277496_20573422.jpg

a0277496_20590717.jpg

a0277496_21071274.jpg

a0277496_21021156.jpg

a0277496_21035305.jpg

a0277496_21052709.jpg

a0277496_21084441.jpg


[PR]
by kazenohane | 2015-09-06 21:10 |
<< 初秋の季節に やきもの散歩道 >>