<< 爪蓮華の花の咲く頃に/広角編 蝶の小径 >>

テレビ塔の見える公園

なかなか、雑用が多く蝶の撮影に出掛けるのが難しい。今日も知人の個展や画材の買い物で、名古屋の栄に行かなくてはならない。この用件が終われば、時間が空くので、どうしようかと考えていたところ、名古屋のテレビ塔を背景に蝶を撮影するアイデアを思いつき、いつもの広角カメラをバックに忍ばせた。美しい青空に白い雲、そしてテレビ塔と蝶で構成された写真のイメージをあらかじめ思い浮かべ、テレビ塔のあるセントラルパークで蝶を探すが、なかなか見つからない。それでもテレビ塔を正面に望む花壇にハーブの花が咲き、キタキチョウ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリなど、身近な蝶たちが吸蜜に訪れていた。都市景観と蝶を広角で捉えてみたいと前々から思っていただけに、今回の撮影は、その第一歩かなと思う。

a0277496_18175792.jpg
▲ヤマトシジミ

a0277496_18184640.jpg

a0277496_18205517.jpg

a0277496_18225713.jpg
▲キタキチョウ

a0277496_18233797.jpg
▲ウラナミシジミ

[PR]
by kazenohane | 2015-10-13 18:27 |
<< 爪蓮華の花の咲く頃に/広角編 蝶の小径 >>