<< 大井まち歩き 2 海の見える丘 >>

豊浜まち歩き 1

 有名な観光地ではなく、地方の小さな町を訪れ、気の向くまま足の向くまま自分の感じた風景を切り取る撮影も楽しいものだ。タイトルは、電車の車内で見た観光ポスターの「岐阜まち歩き」という言葉に惹かれ、そのまま頂くことにした。さて、この豊浜では真夏7月に、大きな鯛を海の中に入れる「鯛まつり」が有名で多くの人で賑わう。しかし、いつもは静かな漁港の町で、町を歩いても、あまり人と出会うこともなく閑散としている。ただ、下校する子どもたちが、今回の撮影に素敵なスパイスを添えてくれたようだ。黒い板壁の建物が、ところどころに残り、何となく懐かしい佇まいの豊浜の町は、昭和の雰囲気を感じさせる。秋の豊浜漁港で見た夕陽の風景を眺め、ここは、つくづく海の町なんだと実感させてくれた。(愛知県南知多町)

a0277496_22380094.jpg

a0277496_22391499.jpg

a0277496_22402965.jpg

a0277496_22414648.jpg

a0277496_22432859.jpg

a0277496_22444941.jpg

a0277496_22462329.jpg

a0277496_22472397.jpg

a0277496_22481699.jpg

[PR]
by kazenohane | 2015-11-01 22:50 | 風景
<< 大井まち歩き 2 海の見える丘 >>