<< カワセミ三昧 2 公園の鳥 >>

梅花蝶

 少し陽気が良くなると、ついつい蝶を探してしまうのも長年の習性かも知れない。先日、咲きそろった梅の花にメジロが訪れているのかと思い、梅林を見回すが見当たらなかったが、ヒメアカタテハが吸蜜に訪れていた。この日は気温も高く、風もない絶好の蝶日和だったのか、越冬から目覚めて美味しい梅の蜜を求めて訪れたのではないだろうか。
 最近は鳥を撮ることが多いため、少し離れた位置からカメラを構えているが、蝶は少し接近して撮影したい。ゆっくり近づいて蝶にピントを合わせようとするが、オートフォーカスでは対応できない。そこでマニュアルに切り替えて合わせようとするが、今度は自分の眼が悪くなったのか、なかなかうまくいかない。そんなこんなでもたもたしていたら、蝶は逃げてしまった。追いかけて撮影をするが、イメージしていたような写真には程遠い。それでも今年始めて蝶を撮影でき、満足感を十分に味わうことが出来た。(2月11日・名古屋市天白公園)

a0277496_09162594.jpg
▲白い梅の花を訪れるヒメアカタテハ

a0277496_09165675.jpg

[PR]
by kazenohane | 2016-02-14 10:11 |
<< カワセミ三昧 2 公園の鳥 >>