タグ:ホシミスジ ( 3 ) タグの人気記事

里山の蝶たち

 5月は、家の引っ越しの雑用に追われ、ほとんど蝶の撮影に出られなかった。特に下旬からは、片付け作業が本格的に始まり、36年間も生活すると、こんなに「モノ」が増えるのかと驚くばかりだ。腰や肩がズキズキと痛む、ハードワークがたたり、さすがにダウンしてしまったが、それでも3日もすれば、少し元気を取り戻し、蝶が恋しくなってくるから不思議だ。
 近くの里山にウラゴマダラシジミとアカシジミの発生が気になり、合い間を見て出掛けた。いつもは、クリの木の葉で見かけることの多いアカシジミが、早い午前の時間だったせいか下草の葉の上でじっとしていた。それも、あちらにも、こちらにもと、ざっと見ただけで4~5頭のアカシジミを確認した。それも羽化したばかりの個体が多いようだ。ウラゴマダラシジミやミズイロオナガシジミも、いないか探してみたが、まだ季節的に早いのか、見つけることができなかった。それでも、今年初めての出会いとなるゼフィルスのアカシジミが撮影でき、とても良い気分転換ができた。他には、ホシミスジやサトキマダラヒカゲなどの蝶も見かけた。


a0277496_18501108.jpg


a0277496_18495665.jpg


a0277496_18493845.jpg


a0277496_18491902.jpg

▲アカシジミ

a0277496_18490217.jpg

▲ホシミスジ

a0277496_18481841.jpg

▲サトキマダラヒカゲ
[PR]
by kazenohane | 2016-05-29 19:21 |

ホシミスジ(2)  249

実家に用事があり、久しぶりに故郷の森を覗いてみた。若い頃から、いろんな山野草の観察に出掛けていた馴染みの場所だ。その頃は、まだ蝶に目覚めていなかったせいで、どんな蝶がいたのか記憶もない。新緑の山は、時間が経過したのか、昔とは比べものにならないくらい、深い森になっていた。
コミスジとは、少し雰囲気の違う蝶が、ゆったりとイラクサの周りを飛んでいた。裏翅の基部に黒い点模様があり、数年前に信州の高原で見たホシミスジのようだ。しばらく翅を開いたり、閉じたりして、とてもよいモデルになってくれた。よく、探してみると、いろんな蝶がせわしく、私の前を横切る。



a0277496_10482253.jpg
a0277496_10501333.jpg

[PR]
by kazenohane | 2014-05-30 11:27 | タテハチョウ

ホシミスジ  031

黄色の星を
散りばめた花の食卓で
悠然と蜜を吸うホシミスジ
どこからともなく
食卓めがけて
蝶たちがやってくる
そして、どこともなく
飛び去って行く
高原のランチタイムは
いつまでも、いつまでも
続いている
2012年7月9日 長野県木曽町

a0277496_22225513.jpg

[PR]
by kazenohane | 2012-07-25 22:43 | タテハチョウ